• ハアナスカウンセリングルーム

    Haanas Counseling Room

    心と身体を癒すセラピー

    November 14, 2018 · 開室日
    October 13, 2018 · 開室日
    September 24, 2018 · 開室日
    More Posts
  • こんにちは。

    ハアナスカウンセリングルームです。

     

    私たちは誰もが自分自身を癒す力を持っています。

    癒しはあなたの中にあります。

    心の傷を癒し、本来の自分を取り戻し、

    あなたらしく輝ける人生を送ることができます。

     

    あなたの癒しの力を信じ、

    その力を引き出すお手伝いをさせていただけることを

    嬉しく思っています。

     

    沼尻ともこ

    心理セラピスト、MA、臨床心理士

  • 相談内容

    これまでに受けてきた主な相談内容です。

     

    子育てや家族の悩み

    ・育児の悩み

    ・不登校や引きこもり

    ・家族やパートナーとの関係

    ・介護の悩み

     など

     

    思春期の悩み

    ・クラス、部活動、塾、習い事での友人関係の悩み

    ・親子関係の悩み

    ・性的な傷つきについて

    ・いつも眠い

    ・偏頭痛がある

    ・いつもイライラする

    ・起立性調節障害

    ・過敏性腸症候群

    ・適応障害

    ・パニック障害

     など

     

    働く人の悩み

    ・自分自身のがんについて(AYA世代のがんなど)

    ・家族や友人など大切な人ががんにかかっている

    ・うつ病、抑うつ症状

    ・不安

    ・電車やバスなど乗り物に乗れない

    ・上司や同僚との人間関係の悩み

    ・アルコールの悩み

    ・買い物をしすぎてしまう

    ・食事に関する悩み(食べたくない、食べ過ぎて

    しまう、食べても吐いてしまう)

    ・落ち着かない

    ・不眠

    ・大切な人が亡くなった

    ・自律神経失調症

    ・偏頭痛

    ・ジェンダーアイデンティティの悩み

    ・自分は発達障害ではないか

    ・手術や交通事故の後遺症

    ・虐待の後遺症

     など

  • 専門分野

     

    私の専門分野は乳がんなど婦人科系の手術の前後や闘病中のこころとからだのサポートです。

     

    今後の治療や手術のこと、将来のこと、家族・友人・職場の人たちとの関係など、何をどうしたらよいのか、自分自身が混乱したり、不安になったり、眠れないことなどありませんか。

     

    また、手術は自分が思っている以上に心と身体に負担がかかるものです。手術の前後は不安、心配、悲しみ、恐れ、怒り、落ち着かない、自分を責めたり、後悔、緊張、身体がだるい、食欲がない、眠れない、身体の冷え、頭痛、微熱が続く、痛みなど様々な感情や身体的な症状が出てくることがあるかもしれません。

     

    他にもこんなふうに感じたり、思ったり、考えたり、困ったりしたことはありませんか。

     

    医師に対して手術や治療についてもっと詳しく知りたいと思ったり、要望があっても「患者だから言ってはいけない」と遠慮して聞けない。

     

    家族や友人に病院の送迎や入院中のサポートなどをお願いしたくても「負担をかけるから」とお願いすることができない。または「余計に心配をかけるから」と思って不安な気持ちを打ち明けられない。

     

    がんなどの病気について、家族・友人・職場の上司や同僚にどのように伝えたらよいかわからない。

     

    家族・友人・職場の同僚など、自分の大切な人ががんなどの病気だったり、手術の前後にどのように言葉をかけたり接したらよいかわからない。

     

    病気をきっかけに、家族・友人・職場の同僚との人間関係がうまくいかなくなってきた。

     

    病気のことばかり考えてしまい、何も手につかない。

     

    誰にも会いたくない。

     

    本当は泣きたいのに、周りの人達に心配をかけると思うと泣けない。

     

    身体がいつも緊張している。

     

    自分のことよりも相手を優先してしまう。

     

    など

     

    セッションを通して、自分のことを話したり、静かに自分の身体の内側に意識を向けることにより、自分の感情や望んでいることに気がついたり、考えが整理できたり、身体の不調が改善されたりすることがあります。答えはあなたの中にあります。

     

    これは日々の臨床でクライアントの方々から学ばせていただいたこと、また、私自身がクライアントとしてセッションを受けてきたことから学んできたことです。

     

    私はセラピストとしてクライアントさんがご自身の力で楽になっていけるよう、自律神経の自己調整をし、安全に身体の中に押し込められた感情を解放するお手伝いをさせていただけることを本当に嬉しく思っています。

     

    まずはご自分にどうぞ優しくしてあげてください。

  • セッション

    ソマティック・エクスペリエンシング®をメインに、認知行動療法、精神分析的療法、家族療法、イメージ療法などを用いてクライアントの方に合わせたセラピーを提供しています。

     

    ソマティック・エクスペリエンシング®(SE™療法)について

    ソマティック・エクスペリエンシング®とはアメリカの医学生物物理学博士、心理学博士のピーター・ラヴィーン博士が開発した身体をベースにした安全なトラウマ療法です。

    ピーター博士はトラウマ症状は出来事そのものから引き起こされるのではなく、過去の大きなストレスとなる出来事により、身体の神経系の中に未解決で未放出の凍りついたエネルギーが留まってしまっているとの結論を導き出しました。

    身体に未開放のエネルギーが留まったままですと、日常生活において、生きづらさを持つような思考を持ったり・行動をしたり、身体的な不調が続いたり、心理的な症状として現れることがあります。その症状はストレスを感じる出来事のすぐ後に心身に現れることもありますが、何年も経ってから現れることもあります。

     

    ソマティック・エクスペリエンシング®はセラピストのガイドのもと、身体の感覚に意識を向け、身体に閉じ込められているトラウマのエネルギーを少しずつゆっくりと解放し、自律神経系の自己調整を促します。クライアントの方の許可のもと、身体に触れることもあります。このエネルギーが解放され、自分で自分を癒す力を取り戻せると、トラウマは過去のものとなり「今・ここ」を生きることができるようになります。

     

    もっと詳しくソマティック・エクスペリエンシング®についてお知りになりたい方は、SE™ JAPANのページをご覧ください。

     

  • セッションの感想

    ご本人様の許可を得て掲載しています。

     

    スッキリしました

     

    セッションを受けた後、気持ちが楽になりスッキリしました。私の中で心の元気の有効期限があるようで定期的に受けると元気が持続する気がします。

     

    初回はどんなことをするのかドキドキ。沼尻さんが笑顔で優しく声をかけてくださり、緊張もどこかに飛んで行ってしまい安心して受けることができました。

     

    心の準備も持ち物の準備も要らずそのままで受けられ、気軽にまた受けてみたいなあと思っています。

     

    (茨城県 Oさん 40代女性)

    「覚醒」と呼ぶにふさわしい感覚

     

    どのような効果が得られるものなのか?
    正直なところ、自分にはセラピーは必要の無いものと思ってるところがありました。ソマティック・エクスペリエンスなるものが、どういうものなのかよくわからないけど、体験してみたい気持ちがあったのでトライしてみる事にした…という感じです。

    セラピーを受ける前の私が自覚していた今の自分の状態と言えば、気持ちがモヤモヤしている感はあったものの、ハッキリとした原因は輪郭をなしておらず、言葉では表現し難いものでした。何がどうなるかわからないけどひとまず、セッションに身を委ねて、意識したことのない体の部分に意識を集中させてみました。
    すると、手を当てられている部分の内側からどんどん温かさの範囲が広がっていくのがわかりました。そして、体の隅々まで血液がめぐっているのを実感できました。まるで縮まった血管が緩んでその中をスムーズに血が流れていくような感じです。血の巡りを感じるとともに、全身の緊張や強張りがほどけて、最後には頭の中もすっきりしてきて目覚めた感じでした。「覚醒」と呼ぶにふさわしい感覚だと思います。何十年とつきあっている自分の体なのに感じた事の無いすっきりとした感覚です。
    この感覚を得たことによって初めて常日頃は体を硬くして、しんどい状態で過ごしていたことに気付かされました。自分では気づいていない小さなストレスの蓄積があったのかも知れません。それがリセットされたような…
    「自分の体を感じる」という事を体感し、いかに頭で考えることしかしていなかった事にも気付きました。思ってもみなかった事だったので驚きです!
    今後も自分の体と向き合い、時には静かに横たわり今回のセッションで得た感覚に近づけたらすっきりとした状態で過ごせると確信しています。私にとってはとても大きな収穫でした。
    表現するなら、言葉で説明する必要がなく、ただただ体の感覚に集中した事で得られるスッキリ感。
    誰でも気楽に体験してみられるといいな…と心から思えた経験でした。

     

    (千葉県 Uさん 40代女性)

    しんどい体験の詳細を語らなくても大丈夫

     

    SEをはじめて受けました。どんなことをするのか最初はドキドキしましたが、沼尻さんの優しい誘導でリラックスして受けることができました。
    私の体の反応をしっかり確認して下さっているのがわかり、時折、声をかけて下さり、 タッチの場所やタッチの角度や圧など 要望も聞いてくださるので、安心して受けることができました。そして、しんどい体験の詳細を語らなくても大丈夫だったのがすごいと思いました。
    駅からも近く、内装もお洒落な明るいお部屋でゆったりした時間でした。またうかがいたいと思います。

     

    (東京都 Nさん 40代女性)

     

    痛みとゆっくり向き合う

     

    二回目は、最近大変だったことを軽くお話してスタート。

    肩に置いて下さった手がじんわり温かく身体にじんわり伝わってくる心地よい感覚とともに肩の痛みや肩甲骨の痛みとゆっくり向き合うことができました。手三里への流れもちょっとイメージ出来たり、つながりが感じられました。
    横隔膜から足への流れも不思議で、膝の上側がじんわり温かくなり、お腹はグルグル言うし。
    いろいろな流れや動きが意識できるような問いかけも適度にいただき、その感じと留まることも満喫できました。
     
    終わった後から利尿作用が働いて、いつも以上に大量に体から余分な水分が放出されたように思いましたが、その後帰宅後もそのモードは続き、気づけば「大切なものなのかもしれませんね」と言っていただいていた手強い左肩甲骨あたりの痛みも、翌々日には消えております。
     
    自分の体の癖はそんなにすぐに治ったりはしないでしょうけれど、じっくり向き合い、じっくり味わうためのガイドさんがそばに居て下さるのは、本当にありがたいことだと思います。
    自分のペースでこれからも取り組んでいきたいと思います。
     

    (東京都 Nさん 40代女性)

     

     

    自分の体の声に耳を傾ける

     

    初回セッションでのすっきりした感覚を忘れかけたタイミングで二度目のセッションを受けました。

    前回同様、とも子さんの誘導のままにただ身体の感覚に集中するだけです。

    今回は呼吸について強く意識をすることができました。

    セッションの途中からゆっくりした呼吸が出来ている事に気付き、猫背気味に前方に閉じていた肩が開き、深いところまで息を吸い込めるようになっていました。楽な状態です。

    身体がキツイと感じているときは、浅い呼吸を繰り返しているだけという自分の普段の傾向がわかりました。

    セッションでの気付きのおかげで、日常でキツイ状態を感じたら意識的に呼吸を整え、自分自身で良い状態に持っていける気がします。

    特に仕事の休憩時間&寝る前に自分の体の声に耳を傾けるよう心がけて過ごしてます。

    言葉で表さなくても、自ずから意識が出来るように導かれるセッションでの成果にまた助けられて日常を気持ちよく送れそうです。

     

    (千葉県 Uさん 40代女性)

     

  • 料金・キャンセルポリシー

    料金

    初回80分 10,000円

    2回目以降50分 10,000円

    完全予約制です。

    初回は同意書への記入をお願いしています。

    お支払いは現金のみ受け付けております。

    セッション後にお支払いをお願いいたします。

     

    キャンセル料

    ご予約をキャンセルされる場合は下記の通り料金が発生いたしますのでご了承ください。

    ・セッション日の3日前から前日18時まで:3,000円

    ・セッション日の前日18時以降の場合:100%

    キャンセルされる場合はメールでのみ受け付けます。

     

    セッションのお申し込み方法

    「ご予約・お問い合わせ」フォームよりお申込みください。

     

  • アクセス

    千葉県我孫子市 JR常磐線天王台駅より徒歩1分

    ご予約確定後に場所の詳細をお知らせいたします。

     

    当セッションルームには待合室がございません。

    予約時間の3分前~ちょうどを目安にお越しください。

    遅刻された場合でもセッションの終了時間は

    当初の予定通りですのでご了承ください。

  • お申込み前にお読みください

    当カウンセリングルームが提供するセッションは心理身体的支援事業であり、 医療行為やそれに代わるものではありません。また、心理テストはおこなっておりません。相談内容と関係のある治療を医療機関等から継続して受けている場合は、主治医またはその機関からの承諾を得て、なるべく紹介状をお持ちください。また、体調、精神状態が著しく変化した場合はすぐに主治医またはその機関に受診してください。

     

    相談内容や状況に応じて、適切な専門家の紹介、またはセッションの終結を行う場合があります。

     

    ご利用者の状態に応じてセラピストが体に触れてサポートする事があります。その場合も、ご利用者の許可なく触れることはありません。

     

    セッション料金は利用時間に対してお支払いただくもので、セッションの内容や成果に対しての料金ではありません。

     

    ご利用者が18才未満(高校生以下)の場合は原則として保護者の同意が必要となります。

     

    災害などの影響により、ご利用者に予約日時の変更をお願いする場合や事前に連絡することなくセッションを中止することがあります。

     

    個人情報の取り扱い

    守秘義務を守り、原則としてご利用者の同意がない限り個人情報が外部に漏れることはありません。ただし、以下の場合は例外となります。

    ・サービス向上を目的として専門職指導者(コンサルテーション等)に使用する場合は個人が特定できないように配慮・加工して情報を取り扱います。

    ・ご利用者または第三者の生命、身体、財産等の保護のために必要だとセラピストが判断した場合はご利用者の同意を得ずに、個人情報も含めて開示する可能性があります。

     

    他機関との連携

    ご紹介いただいた医師や他のセラピストと症状や治療方針について相談する場合がある時はご利用者の承諾を得ることになっています。

  • 沼尻ともこ(ぬまじりともこ)

    大学の英語学科を卒業後は空港での案内業務、外資系運輸会社で顧客対応などをしていました。 自ら外科手術を数回経験したことをきっかけに「私はこれからどんな人生を送っていきたいのかな」と漠然と考えるようになりました。その後、中途社員の方の研修を任されるようになり、「人の性格の違いはどのような家族背景からくるのかな」とか「もっとよいコミュニケーションのためには何を学んだらよいのだろう」と考え始めました。そこで、まずは「こころについて知りたい」と思い、大学の通信教育部の科目等履修生として心理学を学び始めました。学びながら次第に「私が本当にやりたいことは何だろう」、「一度きりの人生なのだから、自分の好きなことをしてもっと楽しく過ごしたい」とも考えるようになっていきました。

     

    通信教育部での1年間の学びを終え、認定心理士の資格を取得しましたが、ますます人のこころの魅力に惹きつけられ、さらに「自分のことをもっと知りたい」、「これからは臨床心理の学びを深めて、心理職として働いていきたい」と強く思うようになりました。複数の会社で通算10数年間の会社員生活を終え、大学院の臨床心理学研究科に入学しました。

     

    大学院入学後は様々な心理療法を学び、自分もクライアントとしてセラピーを受け始めました。ここから自分の癒しの旅が始まります。大学院の先生方からは「まずは自分を癒すことをきちんとやっていくこと」、「そのためにはよいセラピストやよい仲間と出会うことが大切」と何度も言われてきました。私が学んだ大学院はクライアントとして自分のセラピーを受けることが必須でした。自分と向き合う作業は発見が多くありました。時には楽しく、時には非常に辛く、自分のセラピーを受けることが大学院での学びを一層濃いものにしました。小学生の頃ナイチンゲールを読んで「看護師になって人の役に立ちたい」と書いたことを思い出し、対人援助職に就ける喜びを感じながら学ぶことができたと思います。

     

    大学院修了後にソマティック・エクスペリエンシング®と出会い、言語でのセラピーだけではなく身体の感覚に意識を向ける、自分の内側を感じることで自分の心(頭)と身体がつながり、さらに癒しが進むことを実感していきました。

     

    癒しが進むと「自分自身でいるってこんなに楽なことだったんだな」、「毎日が楽に過ごせるって何て幸せなことなんだろう」と新しい自分と出会ったような、本来の自分を取り戻せたような、何とも言えない嬉しさが込み上げてきました。そして、人との付き合い方や生き方が楽になり、確実にゆっくりと身体の不具合が薄れていくのを実感し、自分自身に対して優しくできるようになっていきました。

     

    現在も自分のケア・成長のためにクライアントとしてセッションやコンサルテーション等を受け自分の癒しの旅を続けています。

     

    私はクライアントの方とのセッションや自分の経験から、病気や症状は身体からの大切なメッセージだと思っています。

     

    私たちは自分で自分を癒す力を持っています。癒しは自分の中にあります。たとえそのことを忘れてしまっていても、身体の感覚に意識を向け、自分の内側への気づきを増やしていくことで、本来の自分自身を取り戻すことができます。  

     

    私はクライアントの方の自分を癒す力を信じ、その人らしくその人の望むような輝ける人生を送ることのお手伝いをさせていただけることを大変嬉しく思っています。

     

    あなたにお会いすることを楽しみにしています。

     

    沼尻とも子

    臨床心理学修士(MA)

    臨床心理士

    産業カウンセラー

    ソマティック・エクスペリエンシング®認定プラクティショナー (SEP)

    ACTすこやか子育て講座 (ACT Raising Safe Kids Program)認定ファシリテーター

     

    主なトレーニング・ワークショップ歴

    ソマティック・エクスペリエンシング®

    ポリベーガル理論 by アンソニー・ツイッグ・フィーラー

    愛着とトラウマ SE/SEタッチスキル by スティーブ・テレール博士

    センサリーアウェアネス カナダコルテス島by ジュデス・O・ウィーバー博士

    ローゼンメソッド・ボディワーク by ヴァレリー・ルオト

    ホログラフィートークベーシック

    TFTアルゴリズムレベル

    ブレインススポッティングPhase1

    タッピングタッチ基礎講座A

    セクソロジー基礎概論

    ボディコネクトセラピーコア・スキル・トレーニング

     

    経歴

    大学卒業後、外資系運輸会社など通算約10年勤務。働きながら大学の通信教育で心理学を学び始める。大学時代にアメリカにて10ヶ月間の学生生活、社会人になってからカナダでの現地ツアー会社、コーヒーチェーン店での就労の経験あり。

    会社を退職後は学童クラブの指導員をしながら、アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院日本校 臨床心理学研究科で学ぶ。臨床心理学修士号取得後は心療内科でのカウンセラー、療育機関での指導員、地方自治体で児童福祉のケースワーカー・子ども相談員・心理相談員として勤務。現在は小中高校のスクールカウンラー、認知行動療法ルームのカウンセラーとしても活動中。子どもから大人・家族の支援に携わっている。

    2017年7月にハアナスカウンセリングルームを開く。

  • ご予約・お問い合わせ

    セッションのお申込み、お問い合わせは下記のフォームをご利用ください。

     

    お申し込みはフォームでのみ受け付けております。

    セッションをご希望の場合は毎月の開室日をお知らせ欄でご確認いただき、Message欄にご希望の開始時間を第3希望までお知らせください。また、セッションを受けようと思われた理由と症状を簡単に書いてお送りください。

     

    お問い合わせ後、48時間以内に返信がなかった際はメールトラブルの可能性があります。恐れ入りますがhaanascounseling@gmail.comまでご連絡くださいますようお願いいたします。

     

    ご記入いただきました個人情報はセッションの予約や実施、お問い合わせの対応および確認のためにのみ利用・記録いたします。

     

    千葉県我孫子市 
    JR常磐線 天王台駅より徒歩1分
    ご予約確定後、詳しいセッション場所をご案内いたします。
    開室日は不定期です。
    毎月のセッション日はお知らせ欄をご確認ください。
    11時開始~18時開始までの時間枠でお受けしています。
    完全予約制です。
    All Posts
    ×